産婦人科で元気なベイビーを|葉酸サプリで臨月も乗り切っCIAO

看護師

必要な成分を効率よく

サプリメント

妊婦に必要な成分は葉酸、という内容をよく耳にします。これは正しい情報ではありますが、この葉酸と同じくらい妊婦の体に良い効果を与えてくれる成分があります。それはカルシウムです。葉酸と同様に、カルシウムは妊婦の体に不足しがちな成分なのです。葉酸やカルシウム、そして鉄分はどうしても体に不足しがちな成分となります。カルシウムを効果的に体に取り入れたいのであれば、牛乳が最も適しています。牛乳にはカルシウムと鉄分が豊富に含まれているからです。よほど苦手な人でなければ、毎日摂取することもそこまで難しいことではないでしょう。牛乳によっては味や匂いに強いクセの無いものもあるので、そのような商品であれば苦手な人でも問題なく飲むことができるでしょう。また、小魚もカルシウムの摂取には最適な食品です。小魚はその大きさに似合わないほどのカルシウム量を持っています。その量は牛乳以上です。カルシウムや鉄分を毎日摂取したいと考えている妊婦の方は、牛乳や小魚を利用しましょう。

妊婦の方にとって、カルシウムは必要不可欠な成分であると言えます。カルシウムが豊富に含まれたサプリを利用するという手もありますが、コストの面を考えるとどうしても手が出しにくいと言えます。そこで、カルシウムを多量に含んでおり、かつ料理のトッピングとして使える食材を取り入れましょう。牛乳や小魚以外にも、バジルやしそ、海藻類、大豆製品などにカルシウムが含まれています。バジルやしそなどは加えられる料理が数多くあるので、使い勝手のよい食材と言えるでしょう。妊婦になると満足に料理ができない時期もありますが、しそや海藻類であれば、おにぎりや簡単なサラダに簡単に組み込むことができます。